下半身太りの原因は? 痩せるための食べ物も紹介!

下半身太りの原因は間違ったダイエットのせい!?

上半身は痩せているのに明らかに下半身だけ太っている…。
下半身デブで脚を出すのもスキニーを履くのも怖い…という人は意外と多いのではないかと思います。

なぜなら、下半身太りの原因はダイエットかもしれないからです。

こちらに紹介する本では、食事制限によるダイエットを繰り返すことによって筋肉が落ちて太りやすい身体になると書かれています。

では、なぜ上半身ではなく下半身から太るのでしょうか?

どうやら筋肉には「使われていない部分に脂肪がつく」という性質があるそうなんですね。

身体の中で一番大きな筋肉は下半身にある大腿筋(つまり太もものこと)です。
圧倒的に大きな筋肉なので上半身よりも動かさなければいけないのに、現代人は座ることが多くなってしまっています。

そのため、使われない筋肉に脂肪がつくの法則でどんどん脂肪がついていくそうなんです。

食事制限によるダイエットを繰り返してしまうと筋肉量が落ちて基礎代謝が下がります

間違ったダイエットは太りやすい身体になってしまうわけですね。

そうなってくると必要なのは、細く痩せて見えるしなやかな筋肉をつけるための食事や運動ということになります。

ダイエットは食事制限ではなく、食事と運動によって正しく健康的に行いましょう。

下半身痩せのための食事

下半身に限った話ではないですが、筋肉をつけるための食事をしていく必要があります。

それと同時に適度な運動が必要であることも忘れないでください。

スクワットや下半身を使ったストレッチ、ティラピスやダンササイズなどがおすすめです。

ウォーキング、ジョキング、スイミングなどもいいでしょう。
こちらは有酸素運動なので、カロリー消費ができますしダイエットには最適です。

そうした運動の後に必要なのが痩せるため・筋肉をつけるための食事ですね。

アイドルやモデルが細いのは筋肉があるから

まず誤解を解いておきましょう。

アイドルやモデルといった職業の人たちは食事制限だけで細いわけではありません

先に書いた通り、食事制限だけのダイエットは筋肉が落ちます。
筋肉が落ちるということは当然体力も落ちるので、何曲も連続して歌って踊るようなアイドル業なんてできるわけがないんです。

しなやかな筋肉をつけ、徹底的に脂肪を落とすことで痩せて見えるのです。
もちろん食べ過ぎないなど食事量は最低限に抑えているとは思いますが、それでも三食きっちり栄養をとっているはずです。

もはやアスリートですね。

細い筋肉をつける場合は、ジムなどのトレーニング器具であまり負荷をかけない重さで回数を重ねるようにしましょう。

極端な話、ダンベル100kgなど負荷をかける重さでゆっくり回数を絞ってやるトレーニングは太い筋肉の付け方になるので注意してください。

下半身痩せのためのトレーニングについては、別の記事にて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

下半身デブになってしまう原因は?どうして下半身デブになってしまうのでしょうか?上半身は痩せているのに下半身だけ太っている…実は下半身から太ってしまうのは、座っていることの多い現代人にとってはありがちなことなんです。[…]

細い筋肉をつけるための食事

運動後は鶏肉を食べましょう。

特にささみを食べるのがいいと思います。
手軽に摂取したいのであればコンビニにあるサラダチキンでもOKです。

胸肉は鶏肉の中でもカロリーが低く、それでいてタンパク質を摂取できるので非常に有効です。

要するに筋肉をつけるために必要なのは、タンパク質です。

色々と選択肢はありますが、当サイトでは手軽に食べられるということで鶏肉を推したいです。

あとは運動前後にバナナなどの炭水化物を摂取できるといいですね。
もちろんバナナじゃなくても、おにぎり1個とかサンドイッチとかでもOKです。

身体(筋肉)を動かすためのエネルギーとして炭水化物は必須。
炭水化物抜きダイエットは、典型的な間違った食事制限ダイエットなので、細い筋肉を付けて脂肪を落とすと決意したのであれば絶対に信じないでください。

下半身痩せのためには相応の努力が必要

ここまで読んで「えー!めんどくさい!」と思った人もいるかもしれませんね。

ええそうです。めんどくさいです。

簡単に痩せられるんだったら、最初から太っていないんですよ!

芸能人、アイドル、モデルなど、誰からも容姿を褒められる人たちは誰よりも努力しています。
人に見られないところで必死で頑張っているからこそ細くかっこよくかわいいんです。

でも努力は絶対に裏切りません。

毎日適切な運動ができるんだったら絶対に成果はついてきます。

毎日じゃなくても週に3回でも2回でも1回でもいい。
0でさえなければ必ず何か変化が起きます。

すぐに成果が出なくても続けることで、見た目に変化が現れる…

めんどくさいかもしれませんが、成果が出始めるとこれが何よりも楽しいです

痩せた時は本当に最高の気分になります。

一度筋肉がついてしまえば、あとはそれを維持するだけで痩せやすい身体になります

多少パンケーキを食べようがタピオカドリンクを飲もうが、そう簡単には太らない身体になります。

そんな身体になりたいですよね。

なので、正しい知識を身につけ、健康的にダイエットをしていきましょう!

LEAN BODYは自宅でダイエットしたい方や手軽に運動したい方におすすめです!

無料お試し期間があるので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

LEAN BODY