夏のダイエットは室内運動が最適! ただし夏バテには注意しよう

夏の食事制限ダイエットは危険なのでNG

ダイエットに食事制限はつきものと言ってもいいとは思いますが、夏にダイエットをするなら食事制限はNGです!

もちろんいつもよりたくさん食べろという訳ではありませんが、栄養が不足してしまうと夏バテに陥ってしまいます。
日常生活に支障をきたしてまでダイエットをするのは、肌や髪など美容の大敵になってしまうので絶対にやめましょう。

また、ご存知の方も多いとは思いますが、汗をかけば痩せるというのは間違いです。

体内の水分が減った分、体重が軽くなっているだけです。
確かにむくみは取れるので細くなったように見えますが、排出した分の水は絶対に補給してください。

夏バテに関しては、以下のサイトが参考になりました。

夏に外でジョギングやランニングをするのは危険

普段あまり運動していない人が夏に外で運動をするのは危険です。

特に近年では昼の温度が40度近くまで上ってしまうこともあります。
しかも日本の夏が厄介なのは、湿度が尋常ないほど高いことです。

高温多湿は発汗を促すため、脱水症状にも熱中症にもなりやすいです。
サウナの中で走っているようなものですからね。

そのため、どうしても外で運動したいのであれば、日が落ちてから、または早朝日が昇る前にしましょう

ただ、日が落ちてから走るのは住んでいる地域の治安などによってはやめたほうがいい場合もあります。
熱中症とはまた別の危険がありますので十分注意してください。

そうなってくると、個人的に推したいのは室内運動です。

夏のダイエットは室内で運動するのが最適!

いくつか選択肢を上げていきますが、一番いいのはジムに行くことですね。

夏はジムで運動できれば最高

ジムはたとえ夏でも運動に最適な室温を保っています。

トレーニング器具やランニングマシンはもちろん、ジムによってはスタジオやプールもあります。
特に夏のプールは気持ちいいのでダイエットだけではなくストレス解消にも最適ですね!

ただ、もちろん夏に外で運動するのは危険…というよりも、そもそも暑いから外で運動したくないという人が多いようで、夏のジムはめちゃくちゃ混雑しています。

ランニングマシンが全部埋まっていたり、プールはところ狭しと人が浮かんでいたり。

地域やジムによって、空いている時間というものがあるので、このゴールデンタイムを見つけ出すまでが大変だったりします。

とにかく、温度や湿度といった環境を最適に保った状態で運動ができるジムは一番のおすすめです。
(混雑を考慮しなければ…ですが)

普通のジムと比べると少々お値段は張りますが、混雑を気にせず確実に成果を得られるという意味ではライザップのようなプライベートジムもおすすめです。

ただし、ほんっっとうにきついという評判なので、ライザップを使うのは本気でダイエットしたい人だけにしてくださいね。

自宅でフィットネスもおすすめ!

個人的に最近アツいのは、自宅フィットネスです!

エアコンで自分でちょうどいい温度に室温を調整しなければいけませんが、好きなときに始められますし誰にも邪魔されずに自分のペースで続けられます。

動画を使ったサービスで、LEAN BODYというものがあります。
このサイトのタイトルにもなっていますね。

関連記事

LEAN BODYの評判は良い!?悪い!?動画を利用しておうちで気軽にフィットネスができるLEAN BODY。その手軽さから公式インスタのフォロワー数は記事執筆時点(6月16日)で12万人を超えています。インスタのハッシュタ[…]

簡単にどんなものかを紹介すると、LEAN BODYとはフィットネス動画の見放題サービスです。

月額1480~1980円(プランによる)でプログラムやレッスン動画が見放題になります。
ジムに比べると破格のお値段であるにも拘わらず、ジムよりもプログラムの数が多いです。

お気に入りのレッスンを好きな時にできるので、夏はLEAN BODYを使ったダイエットをおすすめしたいですね!

LEAN BODYは自宅でダイエットしたい方や手軽に運動したい方におすすめです!

無料お試し期間があるので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

LEAN BODY