妊婦さんや妊娠後のダイエットは自宅でもできるマタニティヨガがおすすめ!

妊婦さん・妊娠後向けのダイエットはマタニティヨガがおすすめ!

マタニティヨガという言葉を聞いたことはありますか?

妊娠中でもダイエットができる手段として、マタニティヨガが一時期話題になっていました。

妊婦にとっては健康に赤ちゃんを生むことが何よりも大切。
そのため身体を維持しようにも痩せるための食事制限は絶対に厳禁なので、妊婦でもできる運動が非常に大切になってきます。

もちろんダイエットと書いていますが、適度な運動は赤ちゃんのためにも有効。

その中でも無理のない運動ができるマタニティヨガに注目が集まっていました。

元々ヨガは精神の安定が得られるものなので、運動に加えて妊娠中のホルモンバランスを整えるのにも一役買ってくれるそうです。

では、自宅でマタニティヨガをやるためにはどうすればいいでしょうか?

LEAN BODYではマタニティヨガもできる!

サイトのタイトルを見ても分かるとおりですが、当サイトではLEAN BODYをおすすめしています笑

LEAN BODYの詳しい説明に関しては、当サイトの別の記事を参照してください。

関連記事

LEAN BODYの評判は良い!?悪い!?動画を利用しておうちで気軽にフィットネスができるLEAN BODY。その手軽さから公式インスタのフォロワー数は記事執筆時点(6月16日)で12万人を超えています。インスタのハッシュタ[…]

LEAN BODYの良いところは、動画を使って自宅でフィットネスができるということ。
そして30日のお試し期間があるので、合わないと思ったら解約することもできます。

その中にマタニティヨガもあるのです。

マイページから見られるプログラム説明を引用してみましょう。

これから出産を迎える方のためのプログラム。妊娠後のホルモンバランスの崩れなどにより不安定になりやすい精神状態を安定させる効果が期待できます。赤ちゃんと心でもつながりを深めてみましょう。もちろん、妊婦さんに無理は厳禁。必ずお医者さんの許可をもらってからレッスンに励んでみてください。ヨガにより筋肉の強化・骨盤調整を行うことで、関節の可動域が広がり出産がスムーズにいきやすくなります。内側からリラックスし、マタニティライフを快適に過ごしましょう!

関節の可動域を広げれば出産がスムーズになるそうですね。

こちらがレッスン一覧です。
安産力…笑

LEAN BODYなら様々なプログラムがあるので、妊娠後にもさらに発展したヨガや無理しない程度の運動を自宅で好きなペースで続けることができます。

そういう意味でもLEAN BODYを使うのがおすすめです。

ただし、医者の許可はとりましょう。

説明文にも書かれていますが、かかりつけ医の許可は絶対にとりましょう。

たしかに妊娠すれば太りやすくなります。

体型を維持するには食事制限ができない分、妊娠中の運動はほぼ必須。
だからと言って負荷の高い運動をするのは、生まれてくる赤ちゃんにとって悪影響があるとも限りません。

どれくらい運動できるのかは個人によって差があるので、必ずかかりつけ医にマタニティヨガを実施してもいいか聞いてからにしましょう。

LEAN BODYには産後ボディケアのプログラムもあり

LEAN BODYには産後ママ向けのボディメンテナンスプログラムもあります。

産後1日目からできる産褥体操を始め、赤ちゃんと一緒にできる産後の癒しストレッチなど、日本母子健康運動協会が推奨するエクササイズとなっています。 産後でなかなか外に出ることができない、でも運動はしたい!そんな運動好きなお母さんや運動不足を感じているお母さんにぜひやっていただきたい内容となっています。忙しい家事育児の間に無理をしないように適度に行ってみましょう!産後まもなく不安な方は、医師の許可を得てから始めてみてください。赤ちゃんやママの体調や様子を見ながら、無理のないように行ってください。

日本母子健康運動協会が推奨するエクササイズということもあり、内容はお墨付き。

こちらも実施する場合は、お医者さんの許可を取ってからにしましょう。

LEAN BODYは自宅でダイエットしたい方や手軽に運動したい方におすすめです!

無料お試し期間があるので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

LEAN BODY