【実体験】スポーツジムには出会いを期待しない方がいい

ジムに出会いを求める人が多いらしくてびっくりしました。
実際にジムで出会えるのか、ジムで出会う方法はないのか…なんていうジムと出会いを結びつける検索の仕方をしている人が多いようです。

先に言っておきますが、ジムに出会いは期待しない方がいいです

ですが、出会いと言っても色々あるわけですよね。

異性のお相手とか、友達とか。
友達だったら問題なくできるとは思いますが、今回の場合は恋人探しやワンチャンに期待するのはやめた方がいいよということです。

私自身、会員制ではない都営や市営のジムを含めると色んなジムを渡り歩いてかれこれ5年以上は通っているはずなので、実体験に基づいて出会いに期待しない方がいい理由を解説していきます。

5年通ってトレーニングエリアで赤の他人と会話をしたのはたった1回のみ

トレーナーさんとの会話を除いて、トレーニングエリアで赤の他人との会話はたったの一回のみでした。

その相手もお婆さんで、私がトレーナーさんとお話しているところに混ざるように入ってきたくらいなので、実質赤の他人との会話はゼロだったと言っても過言ではないです。

ジムには老若男女色んな層の人がいます。

イケメンもいれば美女もいるし、ブスもいればデブもいます。

私は実年齢よりもかなり若く見られるくらいで普通の容姿だと思います。

私がたまたま話せなかっただけなのでは?と思われるかもしれませんが、周りを見ても赤の他人同士でいきなり会話を始める人は皆無でした。

トレーニング中は暇なのでよく人間観察をします。
みんな黙々とトレーニングをしています。そういう目があるので、ナンパするような人がいたら白い目を向けられるのは間違いないと思います。

ただ、「トレーニングエリアで」とわざわざ書いたのには理由があります。

スタジオエリアだけは例外だからです。

ジムに通ったことのない人に勘違いしてほしくないのですが、都内でスタジオのあるジムは意外と少ないです。
ほとんどがトレーニングエリアしかないジムで、スタジオプログラムに参加したければちょっとお高めのところに行かなければいけなかったりして、あんまり初心者の方に対して一般的ではないので除きました。

スタジオエリアに関しては、後述することにします。

スポーツジムに出会いを求めてはいけない理由

誰もが運動を目的にジムに通っている

当たり前ですがジムは運動をする場所です。

筋トレをしたりスタジオで踊ったり有酸素運動をしたりする場所です。

そもそも普通の人は異性と出会うことが目的ではないということが大前提にあります。

友達が欲しいのであれば作ることはできると思います。
もちろんその場合は主に同性になると思いますが、友達が欲しい!という人のために友達の作り方を後述しています。

話しかけられるのはトレーニングの邪魔

運動を目的にしているので、当然邪魔をされたくないんです。

正直、私もそうですが誰であろうと話しかけてほしくないんですよね笑

なのでイヤホンをして音楽を聴きながらトレーニングすることが多いです。
若い人はだいたいそんな感じですね。

相手の迷惑を考えると、どうしても自分から話しかけようとは思えないです。

事案扱いされる場合がある

最近は色々厳しいのでジムによっては男性から女性にしつこく話しかけると事案扱いされます。
特に会員制のジムではそういう規則や会則を設けているところもあります。

都営や市営などの公共施設はそもそもあんまり規則を確認していないので分かりませんが、条例に引っかかるんじゃないですかね…。

そして掲示板みたいなところにこんな人がいましたやめてくださいって注意喚起されてしまいます。

ネットに書かれているジムでの出会いは大半が妄想です。断言します。妄想です。
色んなジムに通いましたが、現実は映画やドラマのような出会いなんてありません。

出会いを求めているのであれば、誰もが出会いを求めている相応の場に行きましょう。

一度、トレーニングもせずに女性をずっと眺めていたおじさんがトレーナーさんに話しかけられていましたね。

一人でいる人には一人でいる理由がある

先ほどから書いていますが、異性とお近づきになれなくても友達作りだったらできないこともないです。

男性よりも女性の方が友人と一緒に通っていたり、友達を作っている場合が多いで気がしますね。

なので誰かと話したいと思っている方は、すでに友達を作って複数人で行動しているんですよ。

周りにお話をしている女性同士がいて自分も人と話すチャンスはあるはずなのに、一人で脇目も振らずトレーニングしているわけですから、その人には一人でいたい理由があるのだと思ってください。

そしてその理由は少なくとも誰かと会話がしたいというものではないということだけは誰が見ても明らかですよね。
やめてくださいね。

スポーツジムでは同性の友達を作ることができる

しかし意外と同性の友達だったら作りやすかったりします。

先述の通り黙々と運動している方に話しかけるのはやめてほしいですが、実は作りやすい場面があるので紹介しましょう。

ジムで友達を作りたいならスタジオプログラムに参加しよう

先に書きましたが、トレーニングエリアでの会話はほとんどありません。
しかしスタジオエリアは空気が違います。

都営や市営のジムでスタジオがある場所はそんなに多くないですが、もしもスタジオがあるのなら積極的に参加してみましょう。

歌のお兄さんみたいなトレーナーさんが元気よく盛り上げてくれるので、参加者はなんとなくみんな笑顔になります。

周りの人に話しかけてもいいような空気ができるというか、思わず話しかけちゃうような空気というか、楽しい雰囲気のスタジオプログラムほどそういう雰囲気になります。

そんなときに隣の人から話しかけられるのは悪い気はしませんし、私も一言くらいだったら声をかけちゃいます。

ただ、友達と言ってもジムの後にお茶するような関係というわけではなく、ジムで会ったら会釈したり軽く話したりするだけの関係です。そういうお友達です。

異性のお友達ができたことはありませんが、スタジオだったら可能性はゼロではないので、もしも一人で黙々とトレーニングをするのが寂しいという人はスタジオプログラムに参加するといいと思います。

トレーナーとの出会いはある?

異性としての関係ということでしたら、ありません

絶対にないとは言い切れないですが、余計な期待をされないためにもあえて断言しておきます。ありません。

まず、トレーナーさんは毎日何人ものお客さんの相手をします。
かなり競争率が高いです。
トレーナーさんの方にワンチャン目的があるならもしかしたら積極的に声をかけてくれるかもしれませんが、トラブルになると仕事に関わってくるのでまあ少ないと思います。

そして一番の理由がこれ。

トレーナーさんはトレーナー同士でくっついちゃいます

噂好きの主婦やおばさま方に広まって、トレーニングエリアで耳をすませているだけですぐに誰と誰が付き合っているか分かることでしょう…。

というわけなので、トレーナーも含めてジムに出会いは本当に期待しない方がいいと思いますよ。

ジムでは真面目に鍛えて、ジムの外で恋人を見つけてください!

LEAN BODYは自宅でダイエットしたい方や手軽に運動したい方におすすめです!

無料お試し期間があるので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

LEAN BODY