私が食事と運動で1ヶ月3kg落としてBMI18にしたおすすめのダイエット方法を紹介します

正確には1ヶ月とちょっとかかってしまいましたが、だいたい1ヶ月で3kg落としてBMIも無事18にできたので、私が実際にやってきたダイエット方法を実体験に基づいて紹介していこうと思います。

ちなみにこのダイエットを完遂してからだいたい1ヶ月が経ちましたが、リバウンドもしていません
ダイエット記録をつけるのはお盆で帰省するのと同時にめんどくさくなってやめてしまったのですが、その間に目標の3kgダイエットに成功。

それがだいたいお盆の頃だったので、昨日あたりで痩せてから一ヶ月経ちました。
日々素晴らしいですね。新しいズボン買わなきゃ。

1ヶ月3kg落としてBMI18にしたダイエット方法のメリット

このダイエット方法なにか名前を付けたいのですが、ネーミングセンスがないので分かりやすくこのままいこうと思います。

まずはメリットから紹介。

  • リバウンドがない
  • 食事制限があまりない
  • 健康的に痩せられる
  • あとちょっと痩せたい人でもOK

1ヶ月経った今でも全然リバウンドしないです。
若干体重の増減はありますが、すぐに調整できる範囲ですね。

ダイエットをしている間ケーキだって全然食べましたしラーメンも食べました。

バイキングはさすがに我慢しましたけど、焼肉くらいなら行ったような気がします。

食事制限については後述することにします。

1ヶ月3kg落としてBMI18にしたダイエット方法のデメリット

デメリットもあります。

でもこのデメリットは大抵のダイエットに当てはまることですね。

  • 継続しなければいけない
  • 運動しなければいけない

なんだ運動しなきゃいけないのか……と思ったそこのあなた。

当たり前じゃないですか!
運動なくして健康的なダイエットはできません。

そしてそれを毎日継続する必要があるのでめちゃくちゃ大変です。

でも大変なのは最初の一週間くらいなので、習慣化できてしまえばむしろ楽しくなってきます。

これを乗り越えられるかどうかがすごく大事。
それくらい本気にならないと痩せられないってことなんですよね。

さて、メリット・デメリットを紹介したところでダイエット方法について書いていこうと思います。

1ヶ月3kg落としてBMI18にしたダイエット方法の概要

実際の内容について話していきます。

まず、このダイエットで重要なことはたった一つだけ。

カロリーコントロール

です。
このカロリーコントロールというのは、摂取するカロリーはもちろん消費するカロリーも大事になってきます。

要するに自分が摂取したカロリー以上にカロリーを消費することができれば、絶対に太ることはないという理論ですね。

摂取カロリー<消費カロリー
はい、たったこれだけです。
具体的に私がやった方法は後述しますが、まずはこれだけ覚えてください。
とにかく、摂取したカロリー以上にカロリーを消費することで太りにくい身体を作りつつ、健康的に痩せていきます。

ただ、この理論を曲解してしまう人が多いので先に注意点を挙げておきます。

「食べなきゃ痩せる」は危険

食べなきゃ痩せるというのは当たり前の話なのですが、極端にカロリーを摂取しない無理なダイエットがどうなるか知っていますか?

当然、栄養不足に陥ってしまうため人間の身体は飢餓状態になって少ない食事から最大限吸収しようとします。

つまり、太りやすい体になります

そうして起こってしまうのがリバウンドですね。
こうなってしまうともっと食事を減らそう……という最悪なスパイラルに陥ってしまいます。

栄養が足りないので髪も傷むし肌も汚くなるし最悪なことしか起こりません。

しっかりと栄養を摂取して、ちゃんと運動をしてカロリーを消費していかなければいけません。

個人的に運動のないダイエットはまやかしです。

汚い言葉を口にするなら、楽すんじゃねぇよ、って言いたいところですね。

私がダイエットをするために実際にやった具体的な方法

ここからは私が実際にやったことを書いていきます。

大きく分けると、こんな感じですね。

  • 意識改革
  • 食事のコントロール
  • 継続的な運動

この三つです。

この三つさえ完璧にこなせれば、あとはもう日々痩せるのを待つだけになります。

なんなら最近はちょっと体重減りすぎててもうちょっと摂取カロリー増やそうかなとまで考えているくらいです。
1~2ヶ月でそれくらい簡単に体重が調節できるようになりました。

人によってスタートの体重が違うので目標体重に達するまでは個人差があると思いますが、とにかく先に上げたカロリコントロールの理論を守れば絶対に痩せていきます。

それでは、具体的な方法を三つ掘り下げていきます。

ダイエットのためにやった意識改革とメンタルコントロール

メンタルコントロールと書くと結構大げさなんですが、もはやそれくらい本気にならないと痩せられないなと思っていました。

なぜなら私の場合はスタートがBMI19ということで一般的に見たら別にそこまで太っていなかったんです。

それでももっと痩せてた(たぶんモテた)頃の私を忘れられなかったので痩せたかった…。
歳のせいなのかBMI19からなかなか落ちません。

世の中、標準体重にするためのダイエットはいくらでもあっても痩せ型を目指すダイエットってあまりないと思うんですよね。

でも痩せすぎもよくないんですよね。
個人的にはBMI18がギリギリなのかなと思っていて、スタイルとかも考えると19がちょうど良い人もいるとは思うのですが、私の場合は周りの反応も含めて18がちょうどいい雰囲気でした。

というわけで18を目指していたのですが、長年19~19.5くらいで推移していました。
ぜんっぜん減らない。

これをなんとかするために、私がまず思ったのは自己投資だと思って払う金は躊躇しないということでした。

無駄遣いしろということではないです。
たとえば、近所のジムは月額1万円だけど、15分遠くへ行けば月額8千円のジムがある…という時、効率と続けやすさを考えて2千円多く出して近所のジムに通おうみたいな話です。

実際に私がダイエットのために払ったお金はこれ。

ダイエットのためにやった自己投資一覧

スマホ連動できる体重計約3000円
あすけんダイエット月額300円
LEAN BODY月額1980円
会員制ジム月額約8000円

こんなところですね。
体重計はスマホと連動してBluetoothで日々の体重・BMI・基礎代謝などをグラフ化して自動で記録してくれます。

これがモチベーションにもなりましたし、いまだにかなり役に立ってくれています。

あすけんダイエットはカロリーコントロールをするために使っていました。
これに関しては後述します。

LEAN BODYはジムに行かない日に家で運動するために登録しました。
なんだかんだで一番使っています。コスパはかなり良いですね。

会員制ジムはトレーナーがいてスタジオやプールや大浴場もあるホリデイスポーツクラブ。
今は週一くらいしか言っていませんが、かなり貢献してくれたと思っています。

ダイエットのカロリーコントロールは食事が大事

カロリーコントロールってカロリー計算しなくちゃいけないんでしょ?面倒じゃない?と思っている方。

ぶっちゃけ、めんどくさいです。

でもよくよく考えてみると、人の食事って毎日毎日全然違うものを食べるってことはないはずなんですよ。
だいたいパターンが決まっているはずです。

なので、いくつかの料理のカロリーを覚えてしまえば、あとは結構感覚的に分かるようになります。

外食の場合はメニューにカロリー書いてありますしね。

私の場合は「あすけんダイエット」というアプリを使っていました。
これが月額300円。

最初はあすけんダイエットで指定された標準の摂取カロリーを律儀に取っていたのですが、途中で気づきました。

律儀に摂取してたら飽和脂肪酸とか塩分とか増えて欲しくない項目が過剰になるんです。

なので、標準の摂取カロリーからマイナス100くらいで調節したら栄養は不足にならないし過剰にもならないし体重減るしで良いことずくめ。

その人の身長や体重にもよりますが、私の場合は1500~1600カロリーくらいに調節するのがちょうどいいかなという結論になりました。
これで痩せすぎるならもうちょい増やしたりして日々調整します。

あすけんダイエットを使えば食べた物のカロリーが分かるので、逐一記録して使っていましたが、毎日だいたい食べる物が決まっているのでこれは〇〇カロリーだなと覚えてしまいました。

そのため、あすけんダイエットは解約。
これがちょうどお盆前の記録をやめた頃と時期が被っています。

重要なのは記録することではなく実際に痩せることなのでカロリーコントロールができていれば何でもOKです。

では、実際に私が食べていたおすすめの食事を紹介します。

ダイエットのために食べていたおすすめの朝食

色々試しみました。結論からいきます。

このオールブランが栄養面とカロリーを考えると攻守最強でした。
これに私の場合は豆乳をかけて食べていました。

ポイントは特濃の豆乳にすることですね。
なぜか特濃の豆乳は鉄分が多いので、この組み合わせにすることで一日必要な栄養のほとんどの項目をバランス良く網羅的に摂取できてしまいます。

もちろんこれだけでは栄養がまだまだ足りないので昼と夜でバランスを取ります。

ちなみにこの組み合わせでなんと摂取カロリーは253カロリーです。

栄養を満遍なく摂取できるのにたったの253カロリー!
なのでお昼にラーメン食べたりケーキ食べたりもできるんです。

もしもお昼に食べ過ぎちゃったら夜は軽めにするとか、そういう調整のし易さから言ってもこの朝食は本当に最強でした。

いまだに続けています。

ちなみに候補としてフルグラなどが上がるかも知れませんが、フルグラは脂質が一食分50gあたり7.7gもあります
それに対してオールブランは一食分40gあたり0.7gなのです

脂質は過剰摂取になりやすい項目なので、朝食にフルグラで7.7gも摂取してしまうと昼夜で簡単にオーバーしてしまいます。
そのため個人的に色々試した結果、このオールブランに辿り着きました。

この朝食は圧倒的におすすめです。

正直、カロリー計算めんどくさかったら朝食をこれに置き換えるだけでも相当変わるはずです。

ダイエットのためにやった継続的な運動

さて、一番重要なのが運動です。

私の場合はLEAN BODY会員制ジムの二本柱で運動していました。

最初はジムだけだったのですが、さすがに毎日ジムに通うことはできなかったので、家でもできる何かが欲しいと思ってLEAN BODYを始めました。

正直、YouTubeやDVDなど他にも選択肢はありましたが、YouTubeは全然関係ない動画を見てしまいがちでしたし、動画のクオリティにムラがあったり本当にこれでいいの?と思うようなものも多くてすぐにやめました。

自己投資だ!と割り切って始めたLEAN BODYですが、消費カロリーの表示や記録ができたのでモチベーションになりましたし、プログラムの種類やジャンルも多く、インストラクターの先生もみんなプロの方なので結果的にはこれでよかったのかなという感じ。
実際に痩せることができましたし。

なので、ダイエットのためにやった継続的な運動の手段は以下のとおり。

LEAN BODY毎日
会員制ジム週1~2

私は自称LEAN BODYの回し者なので思いっきりダイレクトマーケティングしちゃいますが、毎日運動できて月額2000円弱のLEAN BODYは下手なジムよりよっぽどコスパが高くておすすめです。

スタジオやプールを利用したいので私の場合はジムを使っています。
でも人によってはジムに行かずともLEAN BODYだけで済んでしまうのではないかなと思います。

じゃあこのLEAN BODYやジムでどんなことをやっていたのか紹介していきます。

LEAN BODYはヨガやダンササイズなどをやるべき

LEAN BODYは色々なプログラムをやってきましたし、ブログでも紹介してきました。
でも私は気づいてしまいました。

LEAN BODYでやるべきなのは、消費カロリーの多いプログラムです

色々あります。
姿勢を良くするプログラムなど、色々。

そんなものは痩せたあとにやればいいんですよ!!

とにかくダイエット期の今はひたすら消費カロリーの多いプログラムを実践していきましょう。

なので個人的なおすすめはダンササイズ。
ダンササイズ系のプログラムを毎日やり始めたらみるみる体重減っていきました。

そして、もう一つのおすすめはヨガですね。
ヨガは簡単そうに見えて意外とカロリー消費ありますし、体幹が鍛えられるので代謝が上がります。

ヨガをやりつつダンササイズができれば最高ですが、最初はどちらか片方でいいと思います。

ジムでは筋トレと有酸素運動をバランス良く

私の場合、ジムは主に筋トレをするために通っていました。

ムキムキになれとは言わないので、ほんのり筋肉をつければ引き締まるし代謝も上がるしでいいことしかないです。

でも筋肉目立っちゃうんでしょう?と思う人もいると思いますし、私も最初はそう思っていましたが、女性のトレーナー見ても分かる通り全然そんなことないですね。

私もBMI18になった結果、ズボンゆるゆるになってしまいました。
ちゃんと筋トレもしていてそこそこ筋肉がついてきたにも拘わらずですよ。

なので筋トレも大事です。
あとは普段LEAN BODYでやらないような有酸素運動をがっつりやります。

ランニングでもいいですし、水泳でもいいですし、スタジオでダンスに参加してもいいです。
これは好きなものをやりましょう。

さすがに毎日こんなことはできないですし、疲れちゃうので、週に1~2で十分です。

と、トレーナーの方にも言われたので私は自信を持って実践してきました。
今もちゃんと通っています。

1ヶ月3kg落としてBMI18にしたダイエット方法のまとめ

以上が私が実際にやってきたことです。

これを毎日続けるのは新しい習慣を作ることなので、本当にきついと思います。

でも習慣化さえできてしまえば楽しくなりますし、毎日痩せていく自分を見ていくのがこの上ない喜びになります。

  • 摂取カロリー<消費カロリーを守る
  • ダイエットは自己投資! 節約は考えない
  • カロリーコントロールのためにオールブランおすすめ
  • 継続的な運動のためにLEAN BODYとジムの二本柱がおすすめ

さあ、あとは実践するだけ!

頑張ってダイエット続けましょう!

LEAN BODYは自宅でダイエットしたい方や手軽に運動したい方におすすめです!

無料お試し期間があるので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

LEAN BODY