一日一杯のブラックコーヒーがダイエットに効果的な理由

コーヒーは飲むだけで痩せられる?

いつの頃からかコーヒーダイエットというものが話題に上ることが多くなりました。

ダイエットや健康に敏感な人は恐らく今でも覚えているのではないでしょうか。

シリコンバレー式の完全無欠コーヒーというものを。
このコーヒーの流行が、コーヒー=ダイエットに向いている飲み物という認識を広めるのに一役買っていました。

この本に関してはかなり参考になる点も多いです。
ですが、個人的には完全無欠コーヒーよりもブラックコーヒーを推したいですね。

なぜなら、コーヒー自体にダイエット効果はないからです。

つまり、コーヒーを飲むだけでは痩せられません

コーヒーはあくまでもただの飲み物。
物を口から取り込んでいるのに痩せる道理はありません。

コーヒーが優れているのは、ダイエットのためのアシストができるということです。

コーヒーが食欲を抑えるので間食を減らせる

私自身も毎日一日一杯のブラックコーヒーを飲んでいます。

そのタイミングは、お昼ご飯を食べた後。

何故かというと、私が一番間食したいと思うタイミングがお昼の後だからです。
このタイミングで苦みの強いブラックコーヒーを飲むと、空腹感だったり食欲だったり物足りなさを抑えることができるのです。

これはカフェインの効果と言われていますね。

しかし私自身の感覚としては、コーヒーのほのかな苦みのおかげかなと思います。

あまりにも薄いコーヒーを飲むと逆に物足りなくなってケーキ食べたいな…と思ったりすることが多いですね。

よくコーヒーでダイエットと言われているのは、必要な食事にプラスアルファで間食してしまう分をコーヒーを飲んで満足してしまおうというダイエットです。

つまり、間食ではなく朝昼晩の食事自体が多い人や普段から消費カロリーの少ない人には、あまり意味のない飲み物ということになってしまいますね。

結局、ダイエットは摂取カロリー<消費カロリーという数式がすべてなので、運動をしなければ意味がありません。

そしてミルクやガムシロップなどを入れるとカロリーや脂質が増えてしまうので、おすすめはブラックで飲むことですね。
ブラックじゃないと食事量との兼ね合いを考えたら逆効果になってしまう場合もあるので注意してください。

コーヒーが便秘の改善になる

コーヒーを飲むと便意を促すホルモンが分泌されるそうです。
これは専門家でもどうしてそうなるのか分かっていないのだとか。

こちらの本で紹介されていることですね。

ちなみにカフェインのせいでは?と思われる方もいるかもしれませんが、どうやらカフェインレスコーヒーでも同様の効果があるようです。

もしもカフェインが嫌だという人でもデカフェを飲めば便秘の改善になることもあるようなので、試してみてはどうでしょうか。
(効果がない人もいるようです)

運動をすれば代謝が高まります。
なので運動+健康的な食事+食後のコーヒーでさらに便秘改善に効果的です。

食事だけでダイエットはできない

最終的に重要なのはやっぱり運動です。

摂取カロリー<消費カロリーになることが重要であり、コーヒーは食欲を抑えることと便秘改善であくまでもサポートする飲み物だということを念頭において飲みましょう。

私は一日一杯ブラックコーヒーを飲みます。
正直、これだけで十分。

BMIは19ですが、18になることを目指してダイエット頑張ってます…ここまでくるとなかなか落ちない。

と、何年も毎日コーヒーを飲み続けた私はとりあえずBMI19までは落とせているので、参考にしてみてください。

LEAN BODYは自宅でダイエットしたい方や手軽に運動したい方におすすめです!

無料お試し期間があるので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

LEAN BODY